未分類

垢抜けするためのムダ毛処理の方法

垢抜けの中でも、手間がかかるのが「ムダ毛処理」です。
幸いなことに、ムダ毛処理の方法は色々あります。
自分の予算と程度、必要な費用と相談して決めましょう。

主な方法は以下の通りです。

シェーバー

メリット

  • 手軽
  • 費用が抑えられる
  • 部分的にできる
  • 時間がかからない

デメリット

  • 小まめにする必要ある
  • チクチクする

おすすめシェーバー

Panasonicから発売されているボディフェリエがおすすめです。
特にオススメなのは、ES-WR51。
刃先が丸いため肌に優しいためです。
気軽に使用することができ、対応部位も広いです。

created by Rinker
¥2,516 (2024/06/13 14:45:42時点 楽天市場調べ-詳細)

除毛クリーム

メリット

  • 手軽
  • 費用が抑えられる

デメリット 

  • そこそこ時間がかかる
  • 毛の長さを調整できない
  • 肌が荒れる恐れがある

おすすめ除毛クリーム

veet除毛クリームがおすすめです。
敏感肌用、しっかり除毛、メンズ用など細かく選べます。
何より価格が安い。小まめに使用することができます。

少し価格を上げるとNileの除毛クリームが良かったです。
300gという大容量でしっかり除毛できます。

すきカミソリ

メリット

  • 手軽
  • 費用が抑えられる
  • 何度も使える
  • 自然な量に見せられる

デメリット

  •  自分で毛量のバランスを取る必要がある。

おすすめスキカミソリ

スキカミソリは主にメンズに向けた商品です。
おすすめのスキカミソリは、Gatsby(ギャツビー)のボディヘアトリマーです。
価格が安く、使い捨て感覚で使用できるのに切れ味が長持ちします。

同着で髭剃りの有名メーカーSchickの全身用スキカミソリもオススメです。
チタンコートでこちらも長持ち、価格も安めです。

created by Rinker
¥541 (2024/06/13 15:34:37時点 楽天市場調べ-詳細)

ワックス

メリット

  • 綺麗にできる
  • 費用が抑えられる

デメリット

  • 痛い
  • 毛の長さを調整できない

レーザー脱毛

メリット

  • 綺麗にできる
  • 専門家の技術なので安心

デメリット

  • 費用がかかる
  • 何度かする必要がある

おすすめの方法

費用が許すのであれば、こちらが一番のオススメです。
一回で2度と生えてこないようにするのは無理ですが、
回数を重ねるごとに確実に減っていきます。

希望部位を選んで価格を抑えることも可能です。
慣れてくると月1の美容院のような感覚で利用できます。

何より一番良いのは、ムダ毛処理のことで悩む時間が減ることです。
その時間を他のことに使うことができ、人生を少し変えることができます。

その浮いた時間で何をするかはあなた次第ですが、
他の部分を垢抜けさせたり、自分の知識や能力を上げたり。

色々と人生の選択肢が増えることは間違いないでしょう。

-未分類
-